ブログ

足指の機能

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

おはようございまず。望月です。
今日は足の指についてのお話をしたいと思います。

みなさん、足の指の機能ってなにがあると思いますか?
手の指(手指)は、何かモノを握ったり、持ったりすることに使いますが、では足の指(足指)って何に使うの?と疑問に思ったこともあるかと思います。

おおお

さて話は少し昔にさかのぼりますが、戦国時代には武士は足反(あしなか)と呼ばれる草履(つま先とかかとの部分が出る草履)を履き戦闘を行っていたようです。(ちなみに自分の祖先も武士だったと祖父から教わったことがあります)そうすることで、地面をしっかりつま先でつかみ、体を安定させ、刀や槍で相手に攻撃を行っていました。
現在では、足の指の筋力が強い人ほど、バランス能力が高く、また転倒予防の効果があるといわれています。

また自分の経験ですが、裸足で片足起立を患者様に行っていただき、長い時間安定して立っていられる方の足の指の動きをみると、やはり足指を開き、地面を掴むように動いていました。
普段なかなか動かすことのない足指は、動きづらいかもしれませんが、ふらつきなどに困っている方は一度、足の指の動きにも着目してみるといいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る