ブログ

起き上がり動作~パターン④~

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

おはようございます。
今日はパターン④として、「非対称的な起き上がりパターン」について説明していきます。

CIMG0219
CIMG0221
上記のように、左右どちらかに向いて起き上がる方法です。
この時のポイントとして、利用者様の多くは起き上がるイメージが強すぎて、早く肘をつく傾向がみられます。そうすることで、体幹の回旋が制限され、動きがとりにくくなります。
その為、正しいタイミングで動作を行う必要性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る