ブログ

起き上がり動作のポイント①

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

こんばんは!
今日は起き上がり動作でのポイントをまとめていこうと思います。

①まず動作を行ってもらい、どの時期が一番大変化を確かめる
②ハムストリングスの伸長性の確保(股関節を90度屈曲する運動が含まれている為、動きを阻害しないように、ハムストリングスの緊張が高ければ、緩める必要性があります)
③背臥位で腰椎前弯を増強させない(腰椎が前弯位であると、体幹屈曲そのものを阻害する因子となる可能性があります)

など、以上のポイントを確認していきます。

次回からは、起き上がり動作のパターンについて記載していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る