ブログ

自分の原点

蒲原事業所スタッフのブログ

こんにちは。
4月も過ぎ、国家試験に合格した学生たちは、もう色々な職場で働き始ているでしょう。
私が、このリハビリという業界に携わって、今日で6年が経ちます。
最初は右も左もわからない状況だったので、自分から勉強会に出席したり、通勤中の電車の中で文献を読み漁っていました。
また、そこで尊敬する先輩方に出会い、多くのことを勉強させていただきました。
新人の頃は、自分ではいけないと解っているつもりでも、どうしても患者さんが痛いというところにしか着眼点がいきませんでした。
そこから経験を積むことにより、患者さんの全体像を把握できるようになり、徐々に治療の効果を出せるまでに成長できました。
何よりも「経験」に勝るものはないと言いますが、まさにその通りだと思います。
自分は6年という経験値はありますが、「まだまだ6年目」という気持ちを持って、今後とも励んでいきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る