ブログ

様々な運動療法の目的

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

こんにちは。望月です。

今日は、運動療法の目的についてお話をしようと思います。
例えば、「お尻上げ運動(ブリッジ運動)」です。これは仰向けで寝た状態から、両膝を曲げて、お尻を上げる運動です。この運動は、一般的に「臀部(お尻)」の筋力強化を目的として行われることが多いかと思います。
しかし、このお尻上げ運動一つでも、臨床上では様々な目的として行うことがあります。
例えば、下肢の荷重訓練を目的として行ったり、下肢関節の固定性を目的に行ったりと、ただ単に「臀部の筋力強化」だけではなく、患者様の身体評価を行い、適切な訓練を目的を持って行うということがより大切になってきます。
また、例えば筋力強化訓練では「継時的評価」を行わなければいけません。
そこで、どのタイミングで現在の筋力強化メニューを変更していくのか・・または継続していくのか。
患者様からの情報収集や私たちの評価がとても重要になりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る