ブログ

慣れの怖さ

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

昨日、脳出血をされ、いつもはT字杖を使用されている利用者様が、初めて四点杖を持ってこられました。
「どうしましたか?」とお聞きすると、「自宅内ではこの四点杖を使用しているんだけど、なかなかうまく使うことができないので教えてもらいたい。」と、杖を持参されました。
歩行の様子を見ると、確かにうまく使えていません(^_^;)もともと、この方はT字杖をかなり前方につくように歩く「制動型タイプ」です。そのため、四点杖もかなり体から前方に出すため、しっかりと四点が地面に設置しておらず、杖がグラグラと不安定な状態でした。
その後、一緒に杖指導も兼ねて歩行訓練を行いましたが、やはりなかなかピン‼と来ない様子です(自分の指導が悪いのかもしれませんが・・)。
その為、利用者様から「杖が変わるだけでこうも歩きにくくなるんだね~」と、感想を頂きました。
福祉用具は正しく使用しないと、かえって危険なこともありますので注意をしてください‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る