ブログ

利用者様からの質問

蒲原事業所スタッフのブログ

こんにちは。望月です。
昨日、ご利用者様から歩行に対する質問がありました。
その方は軽度の右麻痺が残っており、歩行時に右足が外から回るように歩くのが気になるとの訴えがあり、麻痺側の機能向上を目的に機能訓練を行っています。
とてもリハビリ意欲が高い方なので、徐々に歩容が改善されてきているのですが、意欲が高いがうえに、運動をやりすぎてしまうことがみられていました。
そして昨日、「毎日のように散歩に出かけているのだけど、自分は疲れるまで歩くようにしているのだけど、それは正しい?」という質問がありました。
自分の中では、疲れるまで散歩をしてしまうことで、正しい歩行動作が代償作用に変わってしまい、歩容が崩れてしまうことの方がリスクがあった為、疲れるまでは歩かない方がいいと思います。というように返事をしました。
しかし、この答えが正しいかどうかはこの後にならないとわからない部分があります。
自分の考えを利用者様に伝えるということは、一つの責任を果たすということだと思います。
なので、利用者様に中途半端な答えをしないよう、答えを出すときにはよく考え、返事をしています。

また、次回のご利用日に様子を聞いてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る