ブログ

休日

蒲原事業所スタッフのブログ

昨日、柔道整復師の国家試験が行われました。
みなさん、今年の試験はいかがでしたでしょうか?

自分がこの柔道整復師の資格を取得して良かったなと思う事が丁度昨日あったので、私事ではありますが、書かせて頂きたいと思います。

昨日、突然義母からの自分あてに連絡がありました。
話を聞いていると、「幼稚園に通う孫(甥っ子)の腕を引っぱったら急に泣き出した。腕に力が入らないみたい。どうしていいかわからないから見に来てもらえない?」と。
自宅に行って詳しく話を聞くと、どうも肘内障らしい・・。
簡単な整復で、うまく入り、整復までの間ずっと泣きわめいていましたが、整復後は「キョトン」とした顔で何が起きたかわからない様子の甥っ子。
肘内障は肘の関節部が亜脱臼している状態です。当然、痛いに決まっています。
内心、すぐにうまく整復できてよかったと思うかたわら、痛みを取ってあげられる、この資格(柔道整復師)を取ってよかったなと実感できました。

きっと合格発表まで待ち遠しいと思いますが、みなさんの努力が報われることを、心より祈願しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る