ブログ

リハ勉強会~歩行の安全性について~

蒲原事業所スタッフのブログ

昨日は、リハ職の勉強会が行われました。
テーマは「歩行の安全性」についてです。
リズミカルな歩行の獲得には、足底への荷重感覚(体重がどれだけかかっているか?)と、下肢関節筋の伸張刺激(筋肉が伸ばされると収縮する反応)が必要であること。
また、なぜ高齢者は転倒するのか?という内容については、歩行時なるべく視線は自然に遠くを見ることで、遠方の環境情報をいち早くキャッチし、動作修正の有無の判断につなげることが大事だということがわかりました。

ただ、散歩をするのではなく、誰かと話しながら散歩をしたり、脳を使いながら、歩行をすることが結果、転倒を防ぐことにつながることになります。

私たちの訓練でも、この内容を生かしていきたいと思います。
IMG_1710
IMG_1711

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る