ブログ

リハビリ難民

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

こんばんは‼
今回のテーマはリハビリ難民についてです。この「リハビリ難民」という言葉、みなさんは聞いたことがありますか?
先の診療報酬改定により、疾患別にリハビリを受ける日数に制限がかかりました。そのため、リハビリを受けたくても受けられない状況となり、このような「難民」という表現ができました。
さて、利用者様の中には、病院でリハビリを受けてきて、状態がよくなって退院をしたのに、自宅での生活を始めたら、病院でできていたことが段々にできなくなってきたなどのお話を聞くことがあります。
病院では担当のリハビリの先生がついてくれて、指示をくれたり、見守っている中で動作訓練を行うため、動作がスムーズに行えたりしますが、自宅に戻ってから、一人で動作を行っていくと、どうしてもどこからか間違った動作方法をしてしまうことがあります。
こんな時に、リハビリ先生がいてくれたら・・と、思われることでしょう‼また、家庭環境によっては、家族が病院まで送迎できないとの理由から、外来リハビリをなかなか受けることができない方もいらっしゃるのが現実です。
このような時は、リハビリ特化デイサービスというのを知っていると良いと思います。
リハビリ特化デイサービスには、国家資格を持った理学療法士等が在籍し、自宅から施設の送迎を行います。
また、利用時間も半日タイプのものや一日タイプのものまで幅広くあります。
まだまだデイサービスの認知は低いですが、どのようなサービスを受けられるかどうか、知っておくのも重要です‼

私たちアブレイズでは、蒲原事業所(半日型、一日型共に入浴あり)、富士事業所(半日型)を運営しております。
ご興味のある方は、ご気軽にご相談ください。

蒲原事業所
TEL:054-385-0201(担当者)
富士事業所
TEL:0545-73-0880(担当者)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る