ブログ

リハビリ勉強会~膝関節機能解剖~

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

おはようございます!
7月23日(木)に、蒲原・富士事業所合同のリハビリ職勉強会を行いました。
今回は「膝関節の機能解剖」ということで、主に膝屈曲制限がみられる場合の知識と技術を講義しました。
臨床上、変形性膝関節症の方や人工膝関節術後の方においてよくみられる屈曲制限に、誰もが悩んできたと思います。
と、いうことで・・まずは評価方法についてです。
①アライメント②痛み③Joint playなどなど。。
下肢の関節のため、非荷重時と荷重時での評価も行わないといけないですね(ここがポイント!)
よく、ベッド上では疼痛や可動域が改善しても、立位や歩行動作を行うと痛みが再発したりするのは、多くは荷重時の評価が不足していることがあります。
人間の体というのは複雑です(^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る