ブログ

ファンクショナルトレーニング

リハビリデイサービス アブレイズ富士事業所スタッフブログです。

ファンクションとは「機能的」という意味で使われる言葉です。リハビリにおいて、大事なことはより機能的な訓練を行っていくことが重要です。例えば、変形性膝関節症の内反変形に対する内転筋の筋力強化運動として、よく下図のように両膝の間にボールを挟んで、ボールをつぶすようにして内転筋を鍛えることがあります。
CIMG0164

CIMG0165

この方法も、内転筋を鍛えていく方法として一つの選択肢ですが、膝に変形がみられ、歩容に異常がみられる場合は、立位荷重時でのより機能的な内転筋トレーニングを行う必要性があります。
これはトレーニングの原理でもある「特異性」ということが重要になってきます。
簡単に説明をすると、筋肉はある動作で鍛えられると、その動作時において力を発揮しやすくなるということですね。
ボーディービルダーが時速150kmの球を投げれるわけでも、100m走9秒で足れるわけでもなく、やはり150kmを投げる為の練習を積んだり、100m走9秒で走れるような練習を反復行うことで可能となるのです。
そのために、ただ筋肉を鍛えるのではなく、歩容を改善するには、より機能的に立位荷重時での訓練が必要になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

職員ブログ

アーカイブ

メニュー

ページ上部へ戻る